別れよう――――

大学の卒業式、四年近く付き合ってた恋人に突然ふられた相沢 若菜。

けれどその四年後、仕事でホテルラウンジにいた若菜の前に突然現れた、
元恋人の南條 友樹。

――――あんなやつの為に別れを選んだわけじゃない



友樹にホテルの部屋に連れ込まれた若菜は、
いきなりのことに戸惑いながらも、
ずっと忘れられなかった恋人のぬくもりを手放したくなかった。

若菜をベッドに押し倒した友樹は、
激しい感情に飲み込まれそうになりながらも、
ずっと想い続けた恋人をとにかく取り戻したかった。


お互いにお互いのことを
”自分の世界を変えてくれた大切な人” だと思いながらも、
お互いがお互いを想うあまりすれ違ってしまう、不器用な恋のお話。







この作品のキーワード
大人  大学生  高校生  失恋  別れ  再会  劣等感    一途  男性目線