不思議な世界は、意外と近くに存在しているもんだよ。
例えばそう……君のすぐ隣とか、ね。

あらすじ

戌亥淳(いぬいじゅん)は怪談やオカルト、心霊現象などに並々ならぬ興味を抱いている男子高校生。
ちょっと抜けていたり、妖怪などの話になったりすると途端に暴走し始める問題児だが、愛すべきおバカさんでもある。
そんな彼は、ある日訪れた祖父の家にて不思議な本を見つける。
そこにはとある妖の話が綴られており、その妖と同じ生態を持つかもしれないものが近くにいたため突撃しようとしてみるが……?

目次

この作品のキーワード
オカルト  男子高校生  現代  あやかし