私には、苦手な男がいる。



「気安く話しかけんな」

「おまえが幼なじみとか、
恥ずかしすぎて誰にも言えねぇよ」



常に意地悪。

毒でできた幼なじみ。



その、大、大、大嫌いな男が



「黙って俺に守られてろよ」



たまーに砂糖を盛ってくる…?



この作品のキーワード
毒舌  意地悪  幼なじみ  一途  ツンデレ  不器用  すれ違い