家もお金もなくしたわたし。




色々あって居候することになったのは



学園で通称“魔王”とおそれられる
御曹司の家だった。




ただのコワい人だと思ってたのに



「うーちゃん!!」



え、シスコン!?




「にゃにゃ丸~♡」



猫を肥えさせてどうする気…!?




「つーわけで勝手に食えば?……飯は炊いてある」




…え…まさかツンデ「黙れ」






コワい顔と赤い髪、苦いブラックコーヒーで武装して
だけど本当は




「お前は絶対俺が守る」





まるでいちごミルクのように


私の心を甘く、甘く溶かす人でした。







❤︎レビューありがとうございます❤︎

*リーナ* さん
キヨ. さん
かな さん




この作品のキーワード
魔王  召使い  ツンデレ  御曹司  同居  ラブコメ  お金持ち  両想い  ベタ惚れ