深澤 花那と颯真は結婚五年目のどこにでもいる夫婦。
しかし本当は彼女達は愛情の無い契約で結ばれた夫婦だった。もうすぐ契約の五年が過ぎる、花那は離婚の準備を着々と進めていた。

そしてある日、花那は颯真に離婚届けを見せ、この結婚の終わりを告げる。

二人の結婚はうまくいっていると思い、契約終了を全く考えていなかった颯真。
早く颯真をこの結婚から解放し、一人で生きていくと決心していた花那。

次の日、戸惑いながらも颯真がサインした離婚届を持って市役所に行く途中、花那はスピード違反の車に突っ込まれて……

愛情を知らずに育ったため、愛することが分からない颯真。
契約婚だと割り切り、心を殺し夫を自由にしたいと考える花那。

事故により一変した生活で、二人の心はどう変化していくのか————?

この作品のキーワード
結婚  離婚  溺愛  医者  夫婦  純愛