★オスの家政婦、拾いました。〜プロローグ〜から繋がる話です。★
プロローグを読んでからこちらをお読みください。

「なんで、女だからって家事ができなきゃいけないのー?!」

男性雑誌社の主任として努めている峯野彩響(みねのさいき)は、
自分の能力を認められ、ガンガン働いているキャリアウーマン。

色々あって、やっと入居「家政夫」を雇ったものの…

「あんたは俺のこと好きになる。間違いなく、絶対に!」

相手は9歳も年下で、生意気なクソガキ。
本当にこいつとこれから上手くやっていけるのかな?

この作品のキーワード
家政夫  ラブコメ  年下  ドキドキ  イケメン