好きだから、あなたを縛りつけたくない。

そんな一心で手放した幸せ。
それなのに、彼はずっと私を捜していたようで…。

「俺の子、だよね」

疑うことなくまっすぐな目で見つめられて
視線をそらせない。

「なにがあっても守るから。ずっと一緒にいてほしい」

彼の強い言葉に心が揺れる。


初恋を実らせたふたりの
シークレットベビー


ベリーズ文庫として書籍化

2022.01.13

この作品のキーワード
妊娠  出産  溺愛  ドクター  ベビー  救命救急医  赤ちゃん