実家の伯爵家で虐げられていた美しい令嬢エルナは、国のしきたりで
同じ大陸にある竜人の国〝シェーンベルグ〟へ嫁ぐことに――

お相手は、冷徹無慈悲で血も涙もないと恐れられる竜王太子のルードヴィヒ
しかも王太子妃とは名ばかりで、シェーンベルグへ嫁いだ者はみな
奴隷として扱われ悲惨な未来を辿ると言われ、生贄と呼ばれていた

そんな生贄のエルナとの初夜、ルードヴィヒは冷たい顔で言い放つ

「お前とは一年後に離縁する」
「俺は美しいものが嫌いだ」

しかしひょんな出来事から、突然ルードヴィヒから溺愛されるようになり!?

好評発売中

あらすじを見る
聖なる力を持つ伯爵令嬢のエルナは竜人国の王太子・ルードヴィヒと結婚することに。妃とはいえその実態は「生贄花嫁」!祖国の平和のためと覚悟を決めて初夜に臨むも、彼はエルナに指一本触れず離縁を宣言して…!?しかし王家のある秘密を知ってから殿下が溺愛モードに急変!過保護に愛されてますが、私たち1年後離縁するんですよね…?虐げられ令嬢×訳アリ竜王太子のラブストーリー!

目次

この作品のキーワード
生贄  不遇  令嬢  王子  王太子  溺愛  ファンタジー