子爵夫人、エレナ・フランフィードにとって結婚は義務だった。
夫とは上手くいっていない。夫はエレナを女として愛さず、外に愛人を作って子供までいる。
家の若いメイドたちは、そんなエレナを軽く見ているようだ。
生活に不満とつまらさを感じるなか、エレナはある若い庭師と出会い――。
ある女のひと時の恋と、心境の変化のお話。

目次

この作品のキーワード
短編  不倫  西洋  夫に愛人の子供  大人の恋  ヒストリカル  身分差  異世界恋愛