ソフィーア・レンドルターはこのベルタ王国の伯爵令嬢として生を受けた。
そしてランドリゲス公爵の三男であるミケーレ・ランドリゲスの婚約者だった。
ソフィーアはミケーレが何をしても興味がなく放っておいた。
けれどミケーレの「俺の婚約者がいかに地味で男を立てることを知らない女だってな‥」という言葉にソフィーアはついに反撃の狼煙を上げる。

「お前がっ、お前がそこまで言うのなら婚約破棄してやる!!」
「そうですか」
「ーー俺がお前を振ったんだっ!間違えるなよ!!」


(アルファポリス、カクヨム、なろう掲載中)

あらすじ

鮭ムニエル様、レビューありがとうございます(*´꒳`*)
総合:29位(2022/09/18)
ファンタジー・SF・冒険:7位(2022/09/18)
ありがとうございました(*´꒳`*)

目次

この作品のキーワード
婚約破棄  異世界恋愛  溺愛  ハッピーエンド  実は最強の…