和平の条件として隣国へ嫁がされた

カザル公国の公女イレーナ


冷酷非道と有名なドレグラン帝国皇帝の側妃となる



どんな仕打ちも覚悟の上で挑んだ夜

皇帝ヴァルクは意外にも甘い言葉をささやきながら抱いてくれるのだった


え? ただの子作りですよね?



人質なのになぜか愛されています


あらすじ



この作品のキーワード
恋愛  甘々  溺愛  ラブコメ