「15の頃、

私の友達といえるのは


オヤジの愛人----- ケイ


だけだった」




■友情も恋も学校も、私を取り巻くものは
どこかちょっと歪んでいた。

だけど真っ直ぐなものなんて
世界にはひとつもない。

15の私の小さな世界■


この作品のキーワード
愛人  キンモクセイ