20XX年。

乱核戦争を経て、荒廃の一途を辿る世界。

サイコキネシスを有する新人類、遺伝子疾患者「アダム」の誕生により、世界は大きな岐路を迎えていた。


神の称号を与えられたアダム「雲雀」と、落ちこぼれイヴと揶揄される「倫子」。

ふたりの接触により、過去現在未来、全てが大きな渦となって人類を飲み込もうとしていた―――。




※ 書籍発売一ヶ月前になりましたので、限定公開になりました。試し読みですね。
惑星のほうでは番外編がばっちこい待機してますので、よかったらどうぞ。
拙いですが必死でまとめあげた作品です。皆様に少しでもなにかを感じてもらえたらさいわい。

2013.5.28 森モト

※追記

もともと五編からなっていたので、そちらにそれぞれ感想やレビューをくださった方に最大の感謝を。
こっちにまとめて移せたらよかったんですが、多分無理なので、こちらでお礼申し上げます。ていうか大好き!本当にありがとうございます!

皆さんにはこの作品で泣きましたと言っていただけますが、私は皆さんからのコメント感想で泣かせていただいてます。むしろ号泣です。
ありがとうございます!
本になったえびも、どうぞよろしくお願いします。

2013.8.27

好評発売中

あらすじを見る
西暦2096年。世界大戦によって地球は壊滅的な状態に追い込まれた。滅亡の一途を辿る人類のなか発生したのが、特殊能力を持つ新人類、“アダム”。アダムとしての能力が限りなく低い落ちこぼれの倫子は、“神”として崇められるほど高い能力と美しい容姿をもつ雲雀とペアを組むことになった。ふたりは謎の”北の島”で3日間生き残るミッションを与えられるが…。
この作品のキーワード
超能力  未来  純愛  アクション  シリアス  長編  エビ  慈愛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

ファンタジー

AEVE ENDINGⅢ
AEVE ENDINGⅢ
amazonで買う
楽天で買う
パピレスで買う
hontoで買う

ファンタジー

AEVE ENDINGⅡ
AEVE ENDINGⅡ
amazonで買う
楽天で買う
パピレスで買う
hontoで買う

ファンタジー

AEVE ENDINGⅠ
AEVE ENDINGⅠ
amazonで買う
楽天で買う
パピレスで買う
hontoで買う