★★★★★
不倫の果てに。
実話だからこそ、不倫側の心情が切に伝わってきました。
確かに不倫は悪い行為であり、好きな人を奪う行為に値します。

読者である私にも理解できない点は多々ありました。
いえ、理解できなくて同然なのでしょう。

それはそういう恋に落ちたことがないから、としか言えません。

一概に不倫が悪い。
そう一蹴できるものではないな、と思いました。


恋をすること。
家庭を持つこと。
誰かを幸せにすること。
誰かを愛すること。

その難しさと儚さと、切なさを教えてくれます。

不倫作品を複数読んできましたが、この作品は良作です。
学ぶべきことが沢山あると思います。
つゆのあめ
12/11/28 22:34

>>新着レビュー一覧へ