★★★★★
とにかく読んでみて!
ホスト神に続く第2段。 哀しい過去を背負い、それをバネにして、命惜しまず戦う、魂の戦士、その名は神。
なんでも屋と称し、人のお助けマンに走る傍ら、闇の世界で大活躍。
そんな神に読者は一喜一憂させられる。
とてもリズミカルな作品です。
はまり込んだら最後、あっという間に時間を忘れてしまいます。
是非とも神に触れて下さい。
秋山まゆみ
07/11/13 01:39

>>新着レビュー一覧へ