血生臭いこの世・・・・・・・・・戦国時代。
その中に、水色の髪の毛の少女がいた。

その名を

氷河林檎 〈ひょうがりんご〉

彼女は、戦場の真ん中でいつもいた─────。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



戦国武将の忍び?
シスコン兄上と、子離れ出来ない両親!
それに・・・・・・・・・・私が仕えてるご主人様☆
守りたいものがここにある☆



***********


これは、架空の物語です☆






この作品のキーワード
くの一  加藤清正  戦国時代