夜藍 月乃(ヨルラン ツキノ)は
昼は普通?の高校生。

だけどそれは表の姿。


裏の姿=夜になれば裏の世界では名の通る若き殺し屋


『ヒース』になる。



長い黒髪に見えない武器、青いピアスが特徴で
『闇夜に咲き誇る冷血の花』
と呼ばれている。



そんな月乃はある男と組むことになった。




名は『ラック』


若いくせに剣の腕や技術はなかなかのもので、あっけらかんとしている。



もう会うことなんてないと思ってた。






そんな時、昼の高校生の月乃の前に教師としてやってきた


ラック=山岸 聖(ヤマギシ ヒジリ)



昼は生徒と教師。

夜は殺し屋のパートナー



2つの顔を持ち仮面をかぶる
2人がこれから大きく関わる。










「「私達は…何かが足りなかった…」」













☆*◆*☆*◆*☆*◆*☆*◆*☆


※桜優華の初のサスペンスですが流血シーンはほとんどありません!


後半になるほどラブ・サスペンス?


☆*◆*☆*◆*☆*◆*☆*◆*☆


start★2010.4.29
end★2011.1.23


☆*◆*☆*◆*☆*◆*☆*◆*☆


ジャンル別でトップ3に!!㊤㊤


読んでいただいた皆様に
感謝です(〃▽〃)




ο○水麗様○ο


素敵なレビューありがとう
ございました^^




本格、編集開始!!

文は結構書き直すけど
大まかなストーリーは
変わらない予定^^

この作品のキーワード
殺し屋  高校生  教師      花言葉  パートナー    孤独   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。