さ迷っている彼女を見つけた。

名前すらも思い出せない彼女は…



先週僕の目の前から姿を消した

恋人…。


「……サラサ」


「あなたは……………」


―‐―‐―‐―
しのき るか様、流菜*様
感想ありがとうございます!

'10.6.28

この作品のキーワード
記憶  恋愛  儚い  短編  記憶喪失  最後  最期