・:*。+瑠偉side+。*:・








泣きやんで



ふと思った

















瑠『私、どこで寝れば良いんだ?』







今日、此処に来て(ほぼ拉致されて)


隊士になるのは決まったが




何番隊に所属するのかはもちろん
寝床すら決まってないのだ









………私が部屋を飛び出してきたからだな。







それに、今は春とはいえ
夜は肌寒い





瑠『夏だったら、屋根とかで寝ても良かったんだが。』




……女とは思えない発言である。







この作品のキーワード
新撰組  毒舌  腹黒  最強  壬生浪士組  恋愛  幕末  新選組  トリップ  男装