君がくれたキモチは
とても綺麗だった

僕はその結晶を
溶かすのが嫌で

とてもとても寒い場所へ
旅に出たんだ―――


・STORY・
ヴィジュアルファッションに身を包み
渋谷の街を歩く私立高校生、真木空哉

母親の束縛、微妙な友人関係
壊れて行く元カノ

それでも光を見出だしたくて ―――


・歪んだリアルと、夢を模索する
青春群像です



■完結しました■
あとがき他、完結作品には
(ジゼル/著)よりお飛び下さいm(__)m





この作品のキーワード
ビジュアル  ゴスロリ    リストカット  高校  音楽  ギター  バンド  友情  文化祭