涙が止まりませんでした(>︿<。)

妃舞麗 16/07/07 23:56

もう涙止まりませんでした。
凄い切なくて胸が張り裂けそうなくらい
目が3日腫れるというくらい大泣きしました。
私はこのお話しが世界一だいすきです。

輝月 桜空 16/06/16 22:22

今まで読んできた新撰組関連の小説の中で一番感動しました!
主人公が辛いときはこっちまで辛くなったり、嬉しいときは嬉しくなったり…
言葉通り感情移入できる作品でした!
涙なしでは読めない!!

本当にお疲れ様でした。
そして素敵な小説をありがとうございました(^-^)

番外編も楽しみにしています!


珠稀 15/11/21 11:16

幕末、そして新選組の史実を背景にしながらも、オリジナリティのある設定と読者が引き込まれる巧みな文章表現や描写が素晴らしいですね!

キャラクターそれぞれの個性を魅力的に表現されていますし、史実を交えながらのオリジナルのストーリー構成もとても緻密に描かれているなと感じました。伏線もしっかり張られているので、ストーリーに奥深さもあり感激の内容です。
読んでいて、頭の中でストーリーが映像化されて浮かんでくるような素敵な文章でした!

そして主人公をはじめとする各キャラクターの恋愛模様や生きざまに対し、読んでいて笑いあり、涙あり、胸がきゅんとなる場面あり、感動の場面ありと様々な感情があふれ出てきました。

素敵な作品をありがとうございました!

さくらこはる 15/09/04 20:26

感動しました。これ、どれだけ泣かせるんですかっ!!
風呂場にまで携帯を持って入り読み続けました。
新選組は最近アニメやらなんやらと美化されてますよね。あたしも美化されたものを見るとファンになっちゃうかもしれないです。ケータイ小説もそうですが笑
他の話を見ると美化されすぎって思う時もあるけど、この話は本当に大好きです。
書籍化されないんですか?
こんな作品書いてくれてありがとうございます。

田中ちぃ 15/08/29 21:35

完結おめでとうございます。
完結したので初めから読み直させていただきました。
この作品は私の中のランキングで1位です!泣ける、感動的!というところも、恋愛的要素も申し分ありません!こんな作品を私は探していました。
偉そうに言うのもあれですが、これからも頑張ってください。



いい忘れていました。今まで執筆お疲れさまでした!!

麟斗 15/06/21 15:36

愛夢梨さんへ

ホントに長い間駆け抜けを応援し支えてくださりありがとうございました!!
愛夢梨さんは、連載がストップするまえから読んでくれてましてよね?
長い間更新しなかったのに、また読み進めてくれてご感想もくれて、ホントに励まされ完結することができました(>_<)

毎回下さるご感想藻、私をやる気にさせるもので書くぞーって気にしてくれました(笑)

この作品には、私自信感情が沢山入ってしまい、辛い時期もいっぱいあって、大切な人を失う矢央が可哀想だなーって(自分でやってるんですけどね)。

なので最後は大好きな1つと、ちょっと形は違えど想いが通じ合えたので良かった良かった!
番外編では、辛い運命を辿った彼等に笑ってもらえるような作品にしたいと思ってますので、良かったらそちらも宜しくお願いします(*^_^*)

ホントに長い間ありがとうございました!

神無月めぐ 15/02/24 18:49

まずは完結おめでとうございます!
そしてお疲れ様でした!
この作品を何年も前から読ませて頂いてたので勝手に感慨深く思ってます(笑)
450ページで止まっていた物語を一気に今日読み終えました。
あまりにも辛くて読むのを躊躇っていました。
読み始めて5時間ずっと苦しくて辛くて愛おしくて苦しくて苦しくて号泣してました。ちょっと!もう!読めない!ってなりながら(笑)
それぞれの思いと別れがねもう心にきて痛い(笑)こんなにも心動かされる作品に出会えて本当に幸せです。この素敵な物語に触れる事ができて幸せです。一生大切にします。私も何故かこの物語の中にいて一緒に過ごしてきたかのようです(笑)また読み直したいと思いますので読み終わった時にまた感想書かせて下さい(笑)
本当にこの物語を書いて下さりありがとうございました!!!!!!

愛夢梨。 15/02/14 00:46

紅秀麗さんへ

ご感想ありがとうございました!!

泣いてもらえたなんて(>_<)
もし良ければ、番外編などもありますので宜しくお願いします(*^_^*)
そちらでは、笑っていただけるといいのです( ´艸`)

神無月めぐ 15/01/23 16:15

めちゃくちゃ泣けましたm(。≧Д≦。)mいい小説をありがとう!

紅秀麗 15/01/22 00:06

次へ最後へ

>>感想ノートに戻る

>>作品に戻る

 ※通報とは?