゜+。:.゜.:。+゜


私のこの想いは
どこにしまえばいいの?

心には、しまいきれない。

考えるだけで苦しいの。
辛いの。

忘れたくても、
どんなことより鮮明に覚えてる。

「見ない。」と決めても、いつの間にか目で追ってる。

自分から離れたくせにね...。今更、言い出せないよ。



  ゜+。:.゜.:。+゜


俺のこの想いはどこにしまえばいいんだ?

心にしまいきれない。

表では空元気。
でも、一人になると
沸き上がるように出てくる、アイツとの思い出。

あらゆる手で忘れようとした。

アイツの存在を頭から消そうとした。

だって、アイツは俺を嫌っているだろうから...。
そこまで考えたって、無理だった。




別れた二人は未だに未練が残っていた。

辛くなって、胸がギュッとなる―――。


二人の心の空模様はいつも曇り。




別れを告げて、後悔した女の子。

別れを告げられて、諦めきれない男の子。




そんなお二人の一年に渡る切ない物語です。



この作品のキーワード
cloudy  sky  失恋  未練  後悔  新しい恋  切ない  悲しい  ツンデレ  復縁