運命の人



それはそう簡単に分かるものじゃなくて


苦しいこと


悲しいこと


たくさん乗り越えて見つけられるもので






私はあなたに恋をするまで

たくさんつまづきました


でもそれは決して無駄ではなくて





私の大切なものになったり


強さを教えてくれた


そして大切なものを気づかせてくれた




気づいたことは



運命の恋はあなただということ





―――――――



 どうもッ!nana...です。

 デビュー作なので、うまくかけるかどうかゎ分かりませんが。。

 お手柔らかにお願いします!

 
 

 でゎでゎ^^

この作品のキーワード
幼馴染  高校  先輩  純愛