できる事なら、


あの頃の自分を保護したい。



過去との決別、未来への決意。

羨むよりも進む事。

恨むよりも生きる事。



羨む気持ちも恨む心だって、
生きる力がくれたから。


最後のプライドがなくなる前に。



―モラトリアムを抱きしめて―

この作品のキーワード
モラトリアム  プライド  子ども  母親  過去  未来  母性