★★★★★
命の記録。
これは命の記録である。
救急搬送事故という、あり得ない事故に見舞われながらも、命尽きるまで、家族と共に生きようとした、ある女性の闘病の全てを記した作品。
そしてそれは、夫である作者『桜坂 爽』の闘いの手記でもある。
淡々と静かに語るように綴られた文章を読み進めていくと、怒りや悲しみ、そしてもどかしさが溢れてくる。
それはまるで、見失っていた大切な何かを、彼に正面から叩きつけられているようだ。

自分は、何を守ろうとしてきたのだろうーー。

ぜひ、大勢の方に読んでいただきたい。
そして、深く、心に刻んでほしい。

この命の記録を。
この闘いの手記を。
そして、
家族の愛の物語をーー


故人のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。


心笑亭 杉の
12/11/23 16:42

>>新着レビュー一覧へ