むかしむかし、
森に住む若い魔女がおりました。


ある日、カエルの呪いをかけられた王子が訪れて、
泣きついてきました。


呪いに解くためには、
王子を愛する乙女のキスが必要。


そんな姫を見つけて、キスをしたのだけれど、
王子の呪いは解けなかったのです。


魔女は呪いを解くために、カエルの王子とともに、
愛してくれる乙女……花嫁となる娘を探しに行くのでした。

この作品のキーワード
王子  魔女  花嫁  恋愛  ファンタジー  純愛  カエル  絵本  童話  呪い