初めまして!
ついさっき読み終わったばかりなんですが、最後のあとがきを読んでえっこれ作者さんの妄想なの!?と思いました。

内容なんですが、最後にキーツとローアンがくっついて、その10ヵ月後に子供が生まれて幸せに終わっていくんだろうなとありふれた最後を想像していたのですが、キーツが最後殺したはずの化け物の舌に刺されたと言うところを読んだ瞬間にあれ?これ想像していたのと全然違うぞ?と思いました。
ローアンがキーツの体を抱き締めながら、いやあああああーと叫んでいたところで涙が止まらなくなってしまいました。

今から第二部を読みます。これからも頑張ってください!!

塩川 湊 16/06/25 22:05

初めてまして! ことみんです!
KAFKAさんの作品、とっても面白かったですッ!!
もう何度も読ませて頂きました!!

本当、途中途中
涙を流しながら 読んじゃいましたよ…
それに最後ら辺は もう号泣ものです…。゚(゚´Д`゚)゚。

最後になりますが、
KAFKAさんの事 応援してます♪
頑張って下さい!!

゚+ことみん゚+ 15/03/21 16:04

最後の方は号泣しながら読ませていただきました。

本当に感動的です。

自分的に今まで読んだファンタジー小説の中で一番面白かったです!!

素敵な感動をありがとうございました。

†闇蝶† 13/07/30 08:59

はじめまして。

ずっと探していた理想のファンタジーに出会いました!!

凄く素敵です!!


第二部をぐんぐん読み進めていますが、続きが気になりすぎて他の事に手をつけられません(笑)

雨蓮 13/05/24 06:10

大野ソイさん

読書して頂き、そして有り難くも投票だなんてして頂きありがとう御座います!
もうだいぶ古い作品になる筈なんですが…恐れ多いですAクラス…!いいんだろうかあんな所にいて…!

第二部も読んで下さっているとの事で…感謝感謝です(´∀`*)二部の方が長いですね(笑)

そして推薦して下さったというご友人殿…何者!?御礼状を御渡しせねば。

KAFKA 12/10/03 23:41

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?