「やけに色気ある死神じゃねえか。死んだあとのアフターサービスに期待だな、こりゃあ」


「死に逝く者の言葉ではないな」


「シシッ、あー、分かるー?死ぬ気なんか更々ねえよ。てめえ見て更に思った」


鮫のような歯を軋ませ、血だらけの男は渇いた笑い声をあげた。



「とりあえず、てめえ犯すまで死にたくなくなった」


この作品のキーワード
死神  呪い  変人  厨二病?  魔法使い  渉少年  自己満足