『 幸せ売ります 』

可笑しな看板のかかる小さなお店

【 幸せ屋 Lunacy* 】

客は皆

引き寄せられるようにその店へ入る・・・

町はずれに、ひっそり佇むその店の

店主を務める不思議な雰囲気の少年から

貴方も一つ、幸せを買ってみては如何・・・?

(( きっと笑顔にしてみせますよ ))

ほら、彼もこう言ってる。

そうですね、代金は・・・

貴方次第です。


□ ■ □ ■ □

―幸せは、人それぞれ―

優しく、ちょっぴりだーくな短編集です。

普通とは違う、不思議で奇妙な世界観を

どうぞ、お楽しみ下さい。

※一部流血、同性愛表現があります

Start Day's* ⇒ 2012,4,30

この作品のキーワード
同性愛者  短編  SS  ヤンデレ  病み    狂愛  歪愛  不思議