「南海ちゃんが、俺の彼女になればいいのに・・・ってずっと思ってた」




ずっと憧れてた先輩に言われた最高の一言



先輩と両想いになれた。



なのに、先輩は・・・



「俺じゃ・・・南海ちゃんを幸せにできない」



私の幸せは先輩の隣で一緒に笑ってることなのに・・・それすら、不可能なんだ・・・




そんな時現れた1つ年下の後輩



「南海先輩、俺南海先輩を幸せにできる自信ありますよ」



すっごく一途に思ってくれる優しい後輩。

この子と居れば私は幸せになれるのに・・・



何で先輩はそんな哀しい目をして



「南海ちゃん」



名前を呼ぶんですか?



* * * * * * * * * * * * *

新作書いてみました♪

是非、読んでみてください(*´∀`*)
感想頂けると頑張っちゃいます( ^ω^)

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。