夏の残照は人を夢と言う名の迷宮に誘い込む。

甘美で切なく淡い夢の世界は

蜜壺に落ちた蟻の様に優しくその息の根を止める。

しかし後悔する事は無い。

それは自らが望んだ結末だから……

この作品のキーワード
密フェチ  溺愛  禁断  狂愛  運命  誘惑  男目線 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。