ー俺の気持ち、疑うなよー




簡単に頷けるのに、それを守るのは難しい事だった。

目次