★★★★★
心臓を鷲掴みされるような切なさ
労わり合い、仲良く暮らす四兄妹。

その中でも隼人と瞬(女の子)の関係は特別であった。それはもはや、兄妹という枠を超えていた。
ある事をきっかけに、互いの気持ちを確かめ合う二人。そしてそれを知ってしまった二人の兄。

運命に翻弄され、禁断の愛に悩みぬく隼人と瞬。そして最後に下した瞬の決意とは……

それは、愛するということへの、ひとつの答えであったのかもしれない。


心臓を鷲掴みされたように切ない、あまりに切ないお話です。
切ないお話を読みたい方には、ぜひお勧めしたい秀作です。
秋風月
14/04/28 06:42

>>新着レビュー一覧へ