夏の終わりに、律子といとこの修也は海へ出かける。
ほのぼの短編。

目次