かつて激闘の時代に生き


儚くも命を散らした男達がいた。




そして



最期の時まで彼等に付き従った
一人の少女。



これはそんな彼等の生き様を描いた
物語である――――