★★★★★
僕と『君』
『君』
とは一体なんなのか。

最後の消えてしまう儚さが素敵でした。

曖昧、
でも心にふんわり落ちてくる作品でした。
果衣
12/09/15 23:44

>>新着レビュー一覧へ