(ふられちゃった――……)
(ただただ、涙は溢れて)
(どうしようもなく苦しい。)
(話を、聞いて欲しい。)


(一目惚れだった――……)
(流す涙があまりにも綺麗で)
(心臓が止まるかと思った。)
(今日も、俺は君を待つ、)



夏の夜の海辺で。


この作品のキーワード
大学        失恋  一目惚れ  短編  純愛