編集部からのお知らせ

「夏の夜の海辺で【短編】」干支猫/著  感想ノート

是非、感想をお聞かせくださいませ!

  • 金兎さん、こんばんは。

    こちらの作品、ゆっくりと読ませていただきました。全体に漂っている夜の波の音と、じれったくも甘いふたりの会話がとてもいいリズムでうっとりとしてしまいました。なんだか心地良い、と言ったら良いのかしら…言葉足らずで申し訳ないです。

    ページの下の方に展開する独白がまた作品に深みを与えているような気がします。音や表情の表現から情景がよく浮かぶのでショートムービーを観ているような印象でした。すてき!

    ひととき、金兎さんの紡ぐ世界に酔わせていただきました。ありがとうございました☆

    東雲 葵   2013/06/11 18:47