ゆずひめ様、はじめまして。
(ゆずひめさん、なんて可愛いお名前♡)

感想ありがとうございます!
新選組のもとへとトリップ…な、すばらしい小説はたくさんあると思いますが、その中から目に留めていただいてうれしいです!!
それなのに、お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした…

私のほうこそ、ゆずひめさんの感想読ませていただいてウルウルしてしまいました。
初めて書いた小説だったのでドキドキでサイトに載せたのですが、コメントなどいただけるとは夢にも思わず…

新選組、お好きなんですね!
新選組って魅力的な人が揃ってますよね。
しかも個性爆発ですし(笑)
それに想像の中では勝手にみんなイケメンという設定です(笑)
写真が残ってないのが残念ですが、いろいろ好きに想像ができて、それでいいのかもしれませんね。

特に沖田さんと平助さんと斎藤さんとのシーンは青春漫画のようで、想像して話を考えて…と私も楽しく書いていたので、ふたりが亡くなるシーンは切なかったですねぇ…
(それからお幸ちゃんが亡くなるところも…)

もちろん薩長にも華のある面白い人はたくさんいますし、よきライバルがいたほうがハリが出るので弥助さんを登場させてみました。

私が土方さんLOVEなので(笑)相手役に選びましたが、誰と恋をするかによっても違った話になるかもしれないですよね。
これから番外編(スピンオフ)で主役に書きたい人、書いてみたいお話もあります。
なかなか更新できず申し訳ないのですが…

書ききれないほど感想を持っていただけて幸せです♪
ぜひぜひ聞かせてください!励みになります。
良ければまたメッセージくださいませ。

星合香

星合香 15/02/26 01:40

つゆくさ。様、はじめまして!
お返事が遅くなって申し訳ありません…

たくさんの素敵な小説の中から選んでいただきまして、そして感想までいただけてとってもうれしいです♪
ありがとうございます!

とにかく女子にも分かりやすいように!を目標にしたので、歴史ファンの方にはお叱りを受けるかも…と思う部分もありますが。
配分としては、恋愛を主軸に史実に沿ってちょこっとだけファンタジーを目指したつもりです。

容保様とのシーン、気に入っていただけて何よりです。
殿の最初のお忍びは書くことが決まっていたのですが、京都にいる間にかれんと容保様をもっと絡ませたくて…付け足したシーンもちらほら。
後々、会津で再会した時の布石を、という感じです。

かれん、いい子ですよね(笑)自分で言うのも何ですが…
こんな子がいたら絶対友達になりたいなぁ~とか、こんな子になりたいなぁ~とかいう願望からきてるのかもしれません。
特別な力を持っているのも役に立てるしいいなと思いましたが、普通の女の子の恋愛話を書きたかったので、あえて戦で直接的には役に立たないピアノと英語を特技にしました。何より現代的ですしね☆
主人公を身近に感じてもらえたらいいなぁと思いまして。

ぜひぜひまたメッセージなどいただければ幸いです!!
歴史がお好きとのこと、私にもいろいろ教えてくださいね。
今後ともお付き合いくださいませ!

星合香

星合香 15/02/26 00:46

星合香さん、初めまして!

私は新撰組が大好きで、野いちごの本棚には新撰組ものばかり入っているんです。

星合香さんの書く新撰組は、すっごく忠実通りでした。でも、その忠実の中にかれんの物語を上手く組み込んでいて、とても読みやすかったです。

後半は、何度も涙を堪えながら読みました。山南さん、沖田さん、平助、山崎さん……私が好きな方々ばかりで……。

そして最後の土方さん。
140年以上の時を超えて、かれんとの再会を果たせましたね。本当に涙がやばかったです。

他にも私が感じた感動を書きたいのでですが、書ききれないのでやめておきます。
本当に本当に良い作品でした!!
これからも良い作品を期待させてもらいます^^*

ゆずひめ 15/01/27 20:45

もう、すごく面白いです!

私はトリップする話は好きなんですけど、あっさりトリップした事を認めたり、凄い力?をもってたりしていて理解できない作品が多いのですが

初っぱなから引き込まれてしましました!

なるほど。と思うところを沢山あって…


個人的には、松平容保様が来たときのかれんの話?が凄くいいなと思いました。

とても心の綺麗な子なんだろうなと思いました。


それに、とても奥深いところまで忠実に表現されていてこの作品を見ただけで会津とかを知れた気がしました笑


とても丁寧な作品で驚きました。


棚in、ファンにならせて頂きました

これからの作品も楽しみにしてますね!

長文失礼しました。

つゆくさ。(退会) 15/01/13 00:06

紫月瑠維様、初めまして!
数ある小説の中から目にとめていただき、また最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます!
こうして感想ノートへのメッセージやレビュー、さらにはファン登録まで…
紫月さんは記念すべき感想ノート&レビュー1人目の読者様です☆ 素敵なクリスマスプレゼントをいただきました。

初めて書いたお話ということもあり、私にとっては思い入れのある小説ですが、読者様にはどう映るのかな?と、不安もありました。
タイムスリップものはよくある設定ですし、読み飽きた、苦手だという方もいらっしゃるのも重々…

私自身も地理歴史が好きなので、時代考証はきちんとしたいし、そこだけは絶対にぶれたくないというのがありまして。
下手ながらも何かを表現する以上、歴史に興味のない方に対して間違った知識を与えるわけにはいかないと思いました。

紫月さんは容保様がお好きですか!
土方さんと会津藩の話を書きたい、というところから始まったので、会津をよく知る方に気に入っていただけて、とてもうれしいです。

幕末はどうしても一に龍馬、二に新選組、三に薩長…と勝手な私のイメージですが(笑)新選組の親分の会津にもっと光を当てても良いじゃないか!と。
覚馬あんつぁま、山川家のこともお詳しいとは!網羅するほどだなんて私も教えていただきたいです。紫月さんとたくさんお話してみたいですね!
もしよろしければ、どのシーンが気に入った、このキャラクターがいい、など教えていただければ幸いです。

今後とも懲りずにおつきあいくださいませ。よろしくお願いします!

星合香

星合香 13/12/24 02:03

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?