『神様の願いごと』

最後まで読んで頂き、本当にありがうございました。


「夢」をテーマに書きました。

皆様の心の、ほんの小さな支えになれたら幸せです。


皆様の未来に、幸多からんことを。



2013.12.13

沖田円


この作品のキーワード
  神様  七夕  願いごと 

好評発売中

あらすじを見る
夢もなく将来への希望もない高2の七槻千世。ある日の学校帰り、雨宿りに足を踏み入れた神社で、千世は人並外れた美しい男と出会う。彼の名は常葉。この神社の神様だという。無気力に毎日を生きる千世に、常葉は「夢が見つかるまで、この神社の仕事を手伝うこと」を命じる。その日を境に人々の喜びや悲しみに触れていく千世は、やがて人生で大切なものを手にするが、一方で常葉には思いもよらぬ未来が迫っていた――。沖田 円が描く、最高に心温まる物語。

スターツ出版文庫

神様の願いごと
神様の願いごと
amazonで買う
楽天で買う