> 夢幻キリコさま


最後まで、しかも丁寧にお読みいただき、
ありがとうございます!

サブキャラクターまで味わっていただけて、
本当に嬉しいです。
志帆&悦子は私も肩入れして書いていたので、
夢幻さんに励まされた思いです。

あと、ご指摘もありがとうございます!
「書評」などとおっしゃってますが、
Web小説の片隅の作品に、
きちんとご指摘いただけるのは嬉しいものです♪

今回の作品は、いろいろ思う所あって、
実験的に書いた作品でした。
なので細かく指摘していただけてよかった…!

なかなか作品を量産はできませんが、
コツコツ頑張っていこうと思います。
夢幻さんも、どうぞ素敵な作品を書き続けてくださいね☆

由糸子 14/03/31 23:01

読了致しました。

オッサンだった恭平が見事なイケメンとなりましたね。
始めはオドオド内気だった雛子も成長し、逞しくなりました。
この作品は恋愛ジャンルですが、それぞれの登場人物の成長物語でもありますね。
一番ワリを食ったのは敦也くんでしょうか(^_^;)
彼にもぜひ幸せになってほしいですね。
彼は彼なりに誠実に、一生懸命雛子を愛そうとしたんですから。

意外だったのは志帆です。
まさか星野ときちんと結ばれるとは!
政略結婚的な間柄だっただけに、そこまで辿り着けるとは思いませんでした。
もちろん雛子のがんばりがきっかけでしょうが、星野の一途な思いが伝わったのでしょうか。
老いらくの恋とはいえ、いいですね^^

文体としては修辞法を多用し、文学的な印象を受けました。
ただ気になったのは、TPOにそぐわない直喩が多かったことです。
暗い雰囲気なのにコミカルな直喩が出てきてチグハグな印象を受けた部分が何度もありました。
また唐突な比喩も多く、例えば志帆の“波”の描写です。

雛子の印象に関しては一貫して“ヒヨコ”“春”といったイメージが使われていたので、全体を通して一本筋が通っていたように思います。

比喩は上手く使えば文章を文学的にし、読者へ印象を伝えやすいですが、不必要に多用したり過度に描写するとクドくなります。
その辺のバランスが今後の課題でしょうか。

何だか書評めいた感想になってしまってすみません。

とにかく最後まで自分を貫き、関わった人たちすべてを幸せにするヒロインの姿に元気をもらいました^^

悦子さんのその後も気になったりw

素敵なお話をありがとうございました。
これからもがんばってくださいね!

夢幻キリコ 14/03/29 07:59

> HaLさま

最後までお読みいただき、ありがとうございました~。
多くの方、いろんな方に楽しんでいただきたいので、
HaLさんのお言葉には励まされる思いです☆

敦也にはぜひ、心からの腹立ちを覚えてくださいませ!
そういうキャラクターですから!
悪意のない非道さのある人ですから!

雛子がみんなを幸せにする、というお話にしたかったので、
こんな物語となりました。

ちなみに悦子の正体のエピソードは…
おまけみたいなものとして加えたのです(笑)。

由糸子 14/02/01 00:39

か・ん・ど・く

やっぱり最後こうなりましたか?

敦也の行動には若干怒りを覚えましたが、

最後はいつもの爽やか敦也君に戻ったみたいですね、

しかし悦子さんの正体には驚き

驚きと言えば最後の志帆のニュースもですね、

僕みたいなおっさんでも楽しめました、

執筆お疲れさまでした!

HaL(ハル) 14/01/31 01:48

> HaLさま

ご感想、ありがとうございます!
楽しんでいただけているようで、よかった~♪

影山社長も、星野も、志帆も、敦也も、
それぞれ悪いことをしつつも、
幸せになりたいと願っている人々です。

で、とりあえず、その一人一人を
雛子と恭平で潰して(?)いくしかないので…。

あと残るは二人…ですよね。
そこら辺がエンディングに関わりますので、
どうぞ最後までよろしくお願いします!

由糸子 14/01/31 00:42

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?