編集部からのお知らせ

第1回ベリーズカフェファンタジー小説大賞

受賞作品発表

部門賞

賞金5万円+書籍化(レーベル未定)
該当なし

全体講評

ベリーズ文庫・マカロン文庫からの書籍化を目指す『第1回ベリーズカフェファンタジー小説大賞』。
“ドキドキする恋、あります。”というレーベルコンセプトをベースにした「ヒストリカルロマンス」と、“恋だけじゃものたりない ワクドキ!異世界ファンタジー”をベースにした「異世界ファンタジー」の2部門に分けて作品を募集しました。
ご応募いただいた作家の皆様、作品を読んでくださった読者の皆様に、感謝申し上げます。
審査は、書籍編集部、Berry's Cafe編集部、販売部の計8名で行いました。

大賞に輝いたのは異世界ファンタジー部門の、瑞希ちこさん『嫌われたい悪役令嬢は、王子に追いかけられて困っています。』です。
「普通ならありえない体験を通してヒロインが成長していく」という異世界転生ならではの設定を生かしており、満場一致の受賞となりました。
現世では優等生の殻を被っていた女の子が、転生先で自分を偽らずに生きる姿は爽快で、応援したくなる魅力的なヒロインを描けていました。幸せになるはずのない「悪役令嬢」になったヒロインが、どうハッピーエンドに導かれていくのか。読んでいて先が気になり、ページをめくる手が止まりませんでした。定番設定でありながらも、既視感を覚えさせないのはヒーローとの会話のテンポや言葉選びのセンスの良さが光っていたからこそ。最後まで読み手を飽きさせない作品でした。

犬上義彦さんの『流転王女と放浪王子 聖女エミリアの物語』はレーベルカラーからは少し外れていたものの、多くの審査員の支持を集め、今回特別賞を設置する運びとなりました。
世間知らずのお嬢様がヒーローと出会い、旅を通して広い世界を知り成長していく様が非常に丁寧に描かれ、壮大なストーリーに引き込まれました。世界観を作り上げる圧倒的な筆力は、作家の将来性を感じるものでもありました。恋を知っていくヒロインの姿は魅力的でしたが、「ヒストリカルロマンス」部門であれば、もう少しヒーローとの恋愛要素がほしいところ。ヒーローの存在感を強め、二人が手を取り合って歩いていくハッピーエンドが描けていれば、大賞も狙えた作品です。

佳作に選ばれたのは、日下奈緒さんの『桜の下で会いましょう』。
設定が新鮮で、和ものならではの美しい情景が浮かぶ完成度の高い作品でした。ヒロインの心情が非常に丁寧に描かれており、どの登場人物も個性的で魅力がありました。時代背景として仕方ないことだとは思いますが、読者はヒーローとヒロインが恋に落ちる課程をもっとじっくり見守りたいもの。ベリーズ文庫・マカロン文庫というレーベルで考えると若干の違和感があり、今回は佳作とさせていただきました。今後はキャラ設定や展開力といった特性を活かし、さらなる活躍を期待します。

今回は、2部門の募集でしたが、部門賞はありませんでした。作品自体の面白さや筆力は申し分ないのですが、それぞれの部門の主旨やカラーを汲んだ作品がなかったことが要因です。受賞=書籍化であるからには、自分が伝えたい世界観だけを意識するのではなく、読者が求めているものについて思いを巡らせることも非常に重要なのではないでしょうか。それと同時に、私たち編集部としても、皆様にベリーズ文庫・マカロン文庫とはどんなレーベルかということをより広く知っていただける努力をしていきたいと思います。
今回惜しくも賞を逃した方も、次回のテーマ、レーベルコンセプトを理解していただき、今後も果敢にチャレンジいただければと思います。次回のコンテストでも皆様のご応募を心よりお待ちしております。

応募要項

スターツ出版から発行している、恋愛小説レーベル『ベリーズ文庫』『マカロン文庫』での出版を目的としたコンテストを開催!今回は、“ドキドキする恋、あります。”というレーベルコンセプトをベースにした「ヒストリカルロマンス」と“恋だけじゃものたりない ワクドキ!異世界ファンタジー”をベースにした「異世界ファンタジー」の2部門に分けて作品を募集します。

  • 大賞・1作品

    賞金10万円


    書籍化(レーベル未定)・講評付き

  • 部門賞

    賞金各5万円


    書籍化(レーベル未定)・講評付き

募集内容 今回は2部門での募集になります。
①ヒストリカルロマンス部門 <F大賞1
西洋・和風・中華など歴史的背景を舞台とした恋愛ストーリーを募集します。イケメン皇帝とウブな王女の政略結婚、ドSな騎士団長から溺愛されるストーリーなどの、ヒーローの魅力がたっぷりと描かれた、心ときめくヒストリカルロマンス小説をお待ちしております。
②異世界ファンタジー部門 <F大賞2
現代から異世界へのトリップや転生など、架空の世界を舞台としたストーリー。現世での平凡な知識を生かしてヒロインが異世界で活躍したり、等身大のヒロインが自ら運命を切り開き、恋愛の「ドキドキ」に加え異世界で活躍することで得られる「ワクワク」に重きをおいている作品を募集します。例えば、ご飯もの・悪役令嬢・スローライフなど人気設定を生かしたオリジナリティ溢れる作品をお待ちしております。
※エントリーする作品がどちらの部門に該当するか不明瞭なものは、自分が目指す部門でエントリーしてください。あくまで、部門別のエントリーは入り口として設けるもので、審査結果には影響しません。エントリーした部門と受賞部門が異なる場合があります。
スケジュール
  • 2019年3月13日 エントリー開始
  • 2019年8月20日 13:00 エントリー&完結〆切
  • 2019年9月下旬 結果発表
エントリー方法 応募条件および利用規約、作品掲載ポリシーを守ってご応募ください。
STEP1エントリーしたい部門ごとに、作品のキーワードを「F大賞1」(ヒストリカルロマンス部門)もしくは「F大賞2」(異世界ファンタジー部門)と入れてください。
※英数字は半角です。
※1作品に対して、「F大賞1」「F大賞2」のいずれかをキーワード登録してください。
※エントリーする部門は作家様ご自身にお任せします。
STEP2コンテストページより、「エントリーする」から作品を選択して、400字以内のあらすじを記載してください。
※あらすじはエントリー後でも変更可能ですが、完結〆切後の変更はできません。
※あらすじとは、ストーリーの全容、登場人物の設定や大きな流れを簡潔に明記したものです。煽りや宣伝文とは異なりますので、結末も書いてください。あらすじの内容を元に審査を進めさせていただきます。
応募条件
  • 応募サイト「Berry's Cafe」でファンタジージャンルに設定され、閲覧できる小説。エントリーは「Berry's Cafe」サイト上で受付けます。
  • コンセプトに準じた作品であれば、複数エントリーができます。
  • 応募作品が、シリーズや続編、サイドストーリーなど、その作品だけでは物語が完結していない場合は、原則として審査対象外となります。ただし、応募作品だけでも楽しめる場合は審査対象となります。
  • プロ、アマは問いません。但し、専属マネジメント契約などを交わしている場合は、担当会社さまへの事前のご確認をお願いいたします。
  • Berry's Cafeおよび他文学賞に応募したことのない作品に限ります。但し、応募歴のある作品であっても、エントリーにあたりテーマに沿って加筆修正等がなされたものは応募可といたします。
原稿枚数 文字数に制限はありませんが、Berry's Cafeにて5万字~12万字を推奨しております。

「第1回ベリーズカフェファンタジー小説大賞」に関するお問い合わせはtoi@berrys-cafe.jpまでお願いします。
(※携帯メールからの問い合わせの際、迷惑メール対策をされている方は受信対象ドメインにtoi@berrys-cafe.jpを指定してください。)
なお選考に関するお問い合わせ・ご質問には応じかねます。

主催:スターツ出版株式会社