「図書館からはじまる」広瀬はな/著  感想ノート

こんにちは。
広瀬はなです。
今回の「図書館からはじまる」は2作目の作品になります。
実は、少しだけ私の体験も入っています。同じような体験をした方、してない方もご感想をお待ちしています。

  • 直伊フジコ様
    貴重なご意見ありがとうございました。
    不愉快で嫌な思いをさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
    安易な考えで題名を考えてしまい、軽率でした。
    今後は、きちんと考えていきたいと思います。

    広瀬はな   2014/09/21 00:27

  • 私にっとて、“のっぽ”はとても不愉快になる言葉です。男性にとっては褒め言葉なんでしょうけどねぇ。
    私も背が大きく、小さいころからとても嫌な思いを散々してきました。
    最近は身長170㎝を越える女性も多いですが、少し前までは、洋服を買うのもとても大変だったのです。
    あなたも背が大きく、嫌な思いをしていらっしゃったのでしょうか。
    せめてこの侮辱的な題名を変更してもらえませんか?
    小説については、周りの人々があたりまえに“のっぽ”と呼んでいて、またそれを許容している主人公の女性はとても強い女性だと思いました。
    ただ、私はとても不愉快でした。
    身体的な事を揶揄(そのつもりはなかったのでしょうが)のは、ほどほどにしてもらえると‥。
    個人的な意見ですけどね。

    直伊フジコ   2014/09/20 21:37