編集部からのお知らせ

「星空と君の手 【Ansyalシリーズ託実編】」佳川鈴奈/著  感想ノート

2011年一度完結させた物語なのですが、設定が変わったために2014年の春より再度書き直しました。
百花像が掴みきれなくて、またまた執筆中断してしまいましたが、「君奏」完結を受けて、私の中の百花が見えた気がして、2014年11月より再度、書き直しています。かなりパワーアップして改稿しています。旧・「星空と君の手」を見守ってくださった皆様、改稿Verもどうぞ宜しくお願いします。関連作品「Love Songを君に」と「君と奏でる夜想曲」も宜しくお願いします。
感想・ご指摘・誤字脱字の連絡などお待ちしています。 2014.11.29 佳川鈴奈

  • >夢幻キリコさま

    こんばんは。
    星空と君の手、読んでくださって有難うございます。

    「君奏」から入ると、百花はやっぱりあんまりいい印象ないですよね。
    でも最後まで読んでくださって、好きになったって言って貰えて嬉しいです。

    百花もいろいろあったんですよ。
    もやもやとした葛藤が。

    唯香との友情も、見届けてくださって有難うございます。

    Ansyalシリーズ、まだ後、四作品は予定しているのでゆっくりと形にしたいと思っています。

    引き続き、お付き合い頂ければ凄く嬉しいです。

    ちなみに「星のない夜」は、十夜のお父さんとお母さんたちの物語です。まだ第二幕はかけてないんですけどね。

    佳川鈴奈   2015/02/27 22:53

  • 読了致しました^^

    関連二作品をすでに読了していたので、ストーリーはよくわかりました。
    百花は始めあまりいい印象を抱いてはいなかったのですが、ラストまで読んでようやく好きになれました。
    どうしても理佳に感情移入してしまうので…
    百花もいろいろたいへんだったんですねぇ。
    でも素敵で最強の仲間たちに守られて、ようやく幸せを手に入れることができた。
    唯香との友情もすばらしかった。
    新生Ansyalの今後も気になります。
    このシリーズ好きなので、他の関連作品もぜひこちらのサイトに掲載していただきたいです(*^_^*)

    素敵な物語をありがとうございました。
    これからも執筆がんばってくださいね。
    応援しています♪

    夢幻キリコ(退会)
    2015/02/26 20:29

  • >りるは様

    こんにちは。
    こちらにも感想を下さってたのに今更気が付いた佳川です。

    一度、完結させた物語を設定を少しいじったために、再度改稿に入ったのが春だったんですが、やっぱりこの頃も、百花ちゃんがもう一つ掴みきれなかったんですよね。


    「君奏」が無事に完結させた今なので、少し靄がかかってた「百花」が見えてきた気がして再び書き直してます。


    少しずつ、いろんな歪みを正していく百花の成長を見守ってやってくださいな。

    佳川鈴奈   2014/11/29 13:06

  • あーだーもー……5ページでノックアウトです。
    そんなふうに思ってのは理佳ちゃんの勘違いであってほしかった~(T_T)
    もし、拓実くんと出逢えば色々と解れる部分もあるのだろうけれど……。
    今は先を読み進めます。

    葉野りるは   2014/09/03 01:28