「【完】ワガママクイーン」チヒ/著  感想ノート

読んでくださった方ありがとうございます
良かったら感想・アドバイス・改善点などお願いします

  • チヒ様、こんばんは。ワガママクイーンやっと読了させて頂きました(*^^*)
    感想が遅くなってしまいごめんなさい!
    優くんの、「努力できる才能はなんでも出来る才能と同じだ!」という台詞が、とても胸に突き刺さりました!
    百合愛ちゃんのワガママぶりもとても愛嬌たっぷりで、嫌いになれない系ヒロインで、可愛いなぁと思います!光輝先輩が溺愛するのもよく分かるなぁなんて(*^^*)登場してくるキャラクターの個性が皆しっかりしていて、読み応えがあり拝読していて楽しかったです!
    素敵な作品をありがとうございました!
    今後も応援しております!
    頑張ってくださいね(*^^*)

    来栖璃稀   2019/01/27 20:08

    そんなに褒められると照れますね!w
    百合愛は憎めないキャラに出来てたようでよかったです!作者じゃわからない部分もありますからね。
    感想ありがとうございました!

    作者からの返信 2019/01/28 06:02

  • かっこいい俺様キャラかと思いきや、そのキャラは作られた不完全なもので、しかも女生徒会長に振り回されるという今まで読んだことのない設定で面白かったです。
    これからも活動頑張ってください!

    水瀬 寧々(退会)
    2018/12/09 21:06

  • チヒさん、こんばんは。

     熊川なおたかです。先日は今作『ワガママクイーンと俺様下僕』に関するご質問・ご相談コメントありがとうございました!

     僕なんかでも頼ってもらえて、恐れ入ります。
     (^_^;)

     早速ですが、感想を。

    【良かった点】

    ①優の高校デビューの目論見が、瞬時に潰える皮肉な展開が微笑ましいです。
     全体的に、野いちごでは珍しい(なかなか読んだことのない)男子向けのライトノベルテイストもあって、僕は(男ですので)特に楽しめるお話です。

    ②百合愛のいい感じにおごり高ぶった女子のツンデレ的可愛らしさ(?)が、ツボにはまりました。
     優がうらやましいぞ。こんにゃろ///

    ③ブラコンの妹や、生徒会内部の人間関係の交錯を短いセンテンスを重ねるカット割りで読ませ、キャラクターに心情を移入し易い作り・構成になっています。

    ④斗真の過去のエピソードが、とても素敵です。
     ああいう演出を幼心にも出来るってことが、本当に素晴らしいですね。
     実際に噴水の水しぶきが、キラキラと舞っているように感じられました。

    【課題点・問題点】

    ①日本語としておかしい言い回しや、誤字脱字が多い。
    (12ページ「以外」「意外」など)

    ②一人称小説で、多視点をザッピングしているはずなのに、どの文章も最後の方が三人称と混同した書き方になっている。
    (途中で文体が変化する癖がある)

    ③キャラクターの行動のインパクトが、まだまだ弱い。
     もっと弾けて暴れまわった方が面白くなります。

    ④物語の進行ペースが、ページ数の割に速すぎる。


    ……などでしょうか。

     しかしながら、作品そのものの「読ませる力」はかなり高い作品です。
     そして、僕の好みです(笑)

     これからも頑張って下さいね!
     (^O^)

    熊川なおたか(退会)
    2014/12/25 23:25