「社内恋愛なんて」及川 桜/著  感想ノート

  • 上司に恋しちゃいましたがとても気に入って他の及川さんの作品も読みたい!と強く思い読ませていただきました。
    すごい胸が苦しくなるようなシーンもあればドキドキさせられるようなシーンもあって、読み終わって達成感もあれば終わって寂しい気持ちもありすごく良い作品でした!
    浮気物の物語があってもここまで深く感情が入ってる作品は今まで出会ったことがなく、切なかったです。
    他の作品も楽しく読ませていただきます(╹◡╹)

    ほのの☆☆   2020/06/29 18:57

  • はじめまして。ついつい引き込まれて一気に読了です。浮気や裏切りといった普通ならモヤモヤが残る内容がありながら、読後感がすこぶるよい! それは特に守の章があり、詳細な浮気内容と彼のその時の本音の心情があったからです。浮気をした経緯などが(こいつは本当にダメダメな男だなぁ)と確認できる章でした。守と部長の対比が見事に白黒わかれていて心地よく、キャラ設定の説明も焦らされることなく最初にわかりやすく表現され、本当にスッキリ気分の良い読後感。有難うございました。
    (普段は、浮気、三角関係、乱れた過去、などの要素があるものは敬遠するのですが、先に読んだ『霊獣後宮物語〜料理女巫は全力で貴妃を辞めたい〜』がとても面白くて、この作家さんの作品なら、と読んでみて大正解でした!)

    かしらぎ   2019/11/07 09:52

  • 初めはいつもあるようなストーリーかなぁと思っていました。でも、守sideの気持ちもあったり、みあと美奈子が話し合うシーンでは美奈子に負けてなかったみあが新鮮でした。
    特に守においてはもちろん浮気は良くないし守はひどいことをしたんだけど
    最後まで憎めなかったのは、守sideの目線の他に守と誠一郎が話したシーンがあったからだと思います。彼はこれからもっと成長していい男になるんだろうなぁ。と想像しました。そんな風に想像できるようなシーンも書いてくださったことありがとうございました。

    naoy   2019/09/24 15:46

  • >由希ティさん

    ありがとうございます!
    そうなんです、有難いことに12月に書籍化されます!
    読んだ人もまだ読んでいない人も楽しめるように心を込めて編集したいと思います(*^^*)

    及川 桜   2015/10/12 21:37

  • 書籍化おめでとうございます。楽しみにしていますヽ(*´∀`)ノ

    由希ティ   2015/10/12 14:58

>>全て見る