「【短歌集】リアルタイムのわたしより、幻想の中のわたしへ、毒と夢を贈る。」馳月基矢/著  感想ノート

ご感想ありましたら、ご自由にどうぞ。

  • 木田あかりさま

    温かいレビューに加えてコメントまで、ありがとうございます(*^^*)

    斬新というよりも、自由奔放すぎて野生的です(苦笑)
    言葉の使い方をいろいろ試していたんだと思います。

    ファン登録、嬉しいです、ありがとうございます!
    気の赴くままにいろいろな書き方で表現した、癖の強いものばかりを取り揃えていますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

    馳月基矢   2015/09/21 13:26

  • 木田あかりさま

    勿体ないくらいのレビューをありがとうございます!
    高校時代~大学1年生くらいのころに書いた短歌もどきで、変なものばかりなのに、何度も読み返していただけるなんて恐縮です。
    本当にありがとうございますm(_ _)m

    短歌の勉強をしたこともなく、とりあえず31文字に収めただけで……。
    記録の意味を込めてここに置かせていただいていました。
    綺麗じゃない言葉だったり痛い表現だったり、下手くそなんだけど、当時の自分にしか書けなかったものたちです。

    拙い短歌集に温かな目を注いでいただき、感謝しきりです。
    ありがとうございました♪

    馳月基矢   2015/09/18 23:30