編集部からのお知らせ

「危険な愛を抱きしめて」祠/著  感想ノート

感想をいただければ、嬉しいです。

  • 再びこんにちは。

    今日は休みだったゆえ、1日『危険~』にはまってしまいました。

    こちらの物語を読んだ後、もう一度、春陽の話を読んでみたくなりました。

    単なるプロフィールではなく、立派な前編ですよね。

    他の物語も楽しみにしています。

    aI   2010/06/16 01:12

  • 空野瑠理子さん

     こちらまで来ていただいて、嬉しいです。

     しかも、泣いてくださったのなら、なおさらに。

     まだ、続編がありますので、よろしければ遊びに来てくださいね♪

       2009/09/05 22:58

  • saoriさん

     こちらの方までのご訪問、また投票ありがとうございました。

     今回は、本当に力が足りず……っていうか。

     課題の件もあり、どんなものかなぁ、と思いながらの一次投票でした。

     さて。

     紫音の過去は、気に入っていただけましたか?

     リアルの世界に、完璧な人間っていません。

     いろんなことに疎かったり。

     失敗することもあるでしょう。

     でも、それを乗り切ったり、克服しようとする姿は老若男女問わず、愛しく、美しいコトだと思ってます。

     そして、成長してゆく姿は、特に、ね。

     若い紫音も気になってくれるのなら。

     すごくうれしいです♪

     今回も。本当にありがとうございました。

       2009/09/05 22:51

  • 最後泣けました。そして、主人公の前向きな姿に感動しました。

    空野瑠理子   2009/09/03 10:12

  • 遅ればせながら投票しました!笑

    saori@   2009/08/31 02:51

>>全て見る