編集部からのお知らせ

「恋は天使の寝息のあとに」伊月ジュイ/著  感想ノート

  • あー!もー!素敵ですねぇ。しあわせな未来が見えて嬉しいです! 恭弥の不器用さが全てを拗らせましたね(笑)あれはね、沙菜があんな風に思っても仕方ないです!はい。沙菜は本当に心優しい人なんですね。だから再度翔を受け入れようと必死に頑張る沙菜に心震えました。だけど、人を思い遣る沙菜だからこそ?恭弥の気持ちが置き去りになってしまって恭弥が不憫でした。でも、私も、自分の考える相手の気持ちで相手にぶつけてしまう事があるから、あー、こんな時頼られないのは寂しいよなぁ。なんて、自分を振り返り反省しました。大事な事に気づかせてくださりありがとうございました! 恭弥サイドで語られる心の変化がするっと私の中に入ってきて、里香さんが寂しく思った気持ちも、私じゃダメだった。と思った気持ちもわかって、里香さんには恭弥から旅立って今の家族ときちんと向き合って仲良く幸せになって欲しいなぁ。と素敵な女性だからこそ!思いました。
    本編では感じられなかった恭弥の心か葛藤を感じる事が出来て何より心に残る作品となりました!
    素敵な作品をありがとうございました!

    みなの。   2020/01/09 15:57

    お読みいただきありがとうございます^^
    そして豪華な感想もいただけて、うれしいです!
    ベリカの王道から逸れた、なんのスペックもない不器用ヒーローなのですが、素敵と言っていただけてよかったです。
    お互い想い合って大事にしているからこそすれ違って、読んでいる方はきっとストレスが溜まったことと思われます(笑)
    恭弥本人は結構神経質でいろいろ考えているんですが、自分の考えを口にしないタイプなので、ヒロインにも読者にもなかなか伝わらないという^^;
    なので恭弥の人間性を唯一わかってもらえる恭弥サイドのストーリーは気合いを入れて書きました!
    サブキャラの里香のしあわせまで考えてくださってありがとうございます。
    心に残ると言っていただけて、本当に嬉しいです!

    作者からの返信 2020/01/12 00:24

  • こんにちはー!一気に読みました!
    すごくドキドキしました。
    素敵なお話をありがとうございます。

    *ゆきな*   2019/01/12 17:54

    ありがとうございます!ドキドキしていただけてよかった^^
    私の方こそ、読んでいただけて感謝でいっぱいです。
    まだ書くことにあまり慣れていない時期に気合い全部注入して書いた作品なので、素敵と言っていただけてとても嬉しいです!!

    作者からの返信 2019/01/13 16:45

  • 初めまして!今日このアプリをダウンロードし、1番最初に読ませて頂きました!とてもきゅんきゅんしましたし、途中で翔が心菜がいなかったら良かったのにと言っていたシーンではこちらもヒヤヒヤしました(;Д;)私も親の離婚を経験していて、1度お母さんの前の夫が家に押しかけて来たことがあり、共感できる部分がありました!1番最初に読ませて頂いた本がこんなにも素晴らしい作品でとても良かったです!
    これからも応援しています!頑張ってください!

    ゆあちゃんこなべ   2018/12/22 23:10

    はじめまして^^お読みになったの、これが1番最初でしたかっ!それはなんと光栄な大役を……(焦
    いっぱいある中から選んでいただいて、ありがとうございます(ToT)巡り合わせてくれた奇跡に感謝……☆
    楽しんでいただけたようでよかったです。
    他の作家さんも、たくさん素敵なお話書いてくださってるので、ぜひぜひいろいろ読んでみてください。
    そしてあわよくば、たまに私のも読んでいただけると嬉しいです(笑)

    ゆあさん(で大丈夫でしょうか?)も、辛い経験をされたのですね。。。
    両親が離婚されてる方も多いと思いますが、子どもに愛情たくさん注いでる親もたくさんいますので
    恭弥や沙菜を通して、子どもへの愛情、夫婦の愛情を感じていただけたらなぁと思います(*^^*)

    作者からの返信 2018/12/23 00:45

  • はじめまして、伊月ジュイさん!
    この作品を知ってから、他の作品を見ても必ずこの作品に帰ってきて何度も読み返してます。そのくらいこの作品が大好きなのですが、続編を書かれる予定はないのですか?他の作品でもご活躍されてるので忙しいと思いますが、その後の家族のこととか、新しい家族?のこととか気になってたまりません…!

    ふわふわわたあめ   2018/12/22 02:20

    はじめまして!お読みいただきありがとうございます(*^^*)
    何度も読んでくださってるなんて――こんなに嬉しいお誉めの言葉はないです(ToT)

    続編ですか!そうですね、思い入れのある作品なので、いつかは。。。
    書くとしたら、きっと恭弥と沙菜がちゃんとした夫婦になっていて、
    心菜が喋れるくらいのちょっとお姉さん(4歳くらいでしょうか)になっていて、
    「私、同じ保育園の〇〇くんのお嫁さんになる!」とかおマセなことを言ってるのを恭弥が「こ、心菜!パパと結婚するんじゃなかったのか!」と蒼白になっていて、
    横で微笑ましく眺める沙菜のお腹には、新しい命が宿っていて……
    みたいな感じになるかと思います^^

    作者からの返信 2018/12/23 00:33

  • Loove✩✩ 様

    お読みいただきありがとうございます。
    焦れていただけたなら嬉しいです(笑

    物語の中でも書いているのですが、恭弥は一人っ子で、
    妹に対する接し方もよくわからないし、ましてや子どもなんて関わりほぼゼロで生きてきた感じです。
    だから子どもも苦手(と思い込んでいた)、けれど実際接してみると、愛情深い彼なので、意外とすんなり愛せちゃったりします。

    イクメンな恭弥なので、きっと素敵な家庭になることでしょう★
    妹・弟ができても、家族全部まとめて愛してくれるはずデス!

    伊月ジュイ   2017/06/29 00:43

>>全て見る