「ごめんね、キミが好きです。~あと0.5ミリ、届かない想い~」岩長咲耶/著  感想ノート

もしもよろしければ、ひと言どうぞ。

  • 翠ちゃんのどんな難しい事でも積極的に行動する姿がとてもかっこよかったです!
    最後の終わり方もステキでした。

    ハル秋   2018/10/05 23:46

    ハル秋さま

    こちらの作品を読んでくださってありがとうございます!
    翠を『かっこいい』と褒めてくださって、とても嬉しいです♪

    翠は誰にも言えないつらい気持ちを抱えて、悲しみを自分の中に押し込んでいました。
    そうしてひとりで頑張ることだけが、自分にできる唯一のことだと思っていたんです。
    でも隣に寄り添う人ができて、一緒に行動してくれる。
    ひとりでは叶えられなかったことを、望という存在が導いてくれました。
    同じように望も、翠と出会えたことによって、悲しみの淵から立ち直ることができました。
    それは、叶という人間がこの世にいて、そして生前の彼の決断があってこその巡り会いです。

    人と人の繋がりって、とても不思議だと思います。
    そんな不思議さと意味深さを書きたかったんです。
    読んでくださってありがとう!
    ラストシーンに込めた未来への希望を感じ取ってくださって、感無量です!

    感想、本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2018/10/06 18:33

  • ほんとによかったです!
    言葉が出ないほどの感動!
    最後の最後にも、2人の進展もみえ
    嬉しかったです!
    これからも頑張ってください!
    他の作品も見ようと思います!!

    じゅりのり   2018/09/01 18:00

    じゅりのりさま

    お返事が遅れてしまいまして、大変失礼いたしました。
    こちらこそ熱い感想を書き込んでいただいて、言葉にできないほど嬉しいですー!

    なにしろ『角膜移植』という非常に重いテーマを用いた作品なので、その中でも何かしらの救いになるような、爽やかな関係性も表現したかったんです。
    ラストシーンに漂うふたりの空気を感じ取ってくださって嬉しいです。
    このふたりの歩む道が、明るい希望に満ちていることを私も願っています。

    他作品も読んでくださるとのこと、ありがとうございます!
    私の作った世界が、じゅりのりさまの心に少しでもなにかを残せますように……。

    この作品を読んでくださって、ありがとうございます。
    感想、本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2018/09/03 00:20

  • 透明な0.5ミリ向こうの世界へ読み終わりました!!
    岩長さんの作品は、ほとんど全部読んでます!
    毎回、心に残るものがあり、読むのが楽しみです。


    わたしは、特に岩長さんのファンタジーが好きなんですが、ファンタジー以外もやっぱり素敵な作品だなと今回改めて思いました。


    翠ちゃんや、叶くん望くんの変わっていく感情の変化に、わたしまで入り込んでしまい、一気に読んでしまいました!

    みんなの想いが届いて良かったです。

    これからも、ずっと作品を楽しみに応援してます!!
    頑張ってください!

    飛来りおん   2018/05/06 20:09

    飛来りおんさま

    こちらの作品も読んでくださったんですね!
    ありがとうございます!

    岩長のファンタジー作品を気に入ってくださって、とても嬉しいです。
    ファンタジーは本当に好き勝手に、自由気ままにかいております。
    なので、ちょっと変な言い方ですけど、
    『読者様は、ついてこれない人が多いだろうなぁ』
    と思っていたんですよ。
    そしたらなんと、予想外に気に入ってくださる方がたくさんいらして!
    驚くと同時に、すごく嬉しかったです。

    どのジャンルの作品も、自分なりに「あ、こういうテーマを書きたいな」と思いながら書いています。
    なにしろ筆力、その他もろもろ未熟者なので、毎回頭を抱えながら執筆してます。
    だからとにかく、書くのが遅い…(笑)
    至らないながらも、心を込めて書いた作品なので、飛来りおんさまの心に届くものがあったなら幸いです。
    はぁ、書いて良かった。

    感想と応援、ありがとうございます!
    これからも地道にコツコツ、がんばります!

    作者からの返信 2018/05/07 10:42

  • 岩長さんの作品全部読み終わりましたー!!
    もうどの作品もめっちゃいいし言葉に表せないくらい大好きです♡♡
    読んでると必ず1つは私の知らないことが知ることができます。今回の話はレシピエント(←これも初めて知ったこと)とドナーの家族はあっちゃいけないとか。

    この話はほんのちょっとだけ重なることがあって共感しながら読んでました。私は移植ではないけど丁度一年前のこの頃に目の手術して、した後は翠ちゃんの家族ほどではないけどすっごい心配してきたり、目がちゃんと見えるようになった時は世界がめちゃ鮮やかで綺麗で感動したり...などなどもっとあるけどいっぱい共感してました。
    叶くんが坂井くんに伝えたかった言葉を翠ちゃんが伝えた場面とおばあちゃんが名前を思い出してくれた場面でウルウルってきちゃいました(T ^ T)

    わぁ、なんだか長文になってしまった(・ω-`;)
    文書まとめる力がなくてダラダラと...だから岩長さんみたいに文書かけたらなぁとか勝手に尊敬してます!
    これからなにか作品が更新されたら真っ先に飛んでいきます(๑>ᴗ<๑)
    応援してます!

    ღめいღ   2018/03/29 23:18

    ღめいღさま

    拙作をぜんぶ読んでくださったとのこと、ありがとうございます!
    うわぁぁ……本当に嬉しい!
    ファンタジーなんて、どれもすごい長編ばかりだし、読み切るのは大変だったでしょう?
    心から御礼申し上げます!

    一年前に目の手術をなさっていたのですね……。
    それは、さぞ大変な思いをなさったでしょう?
    ずいぶん怖い思いも、大きな不安もあったでしょうね。ご家族もどれほどご心配されたことか。
    この作品を書くにあたって、目の手術に関することをいろいろと調べたのですが、患者さんたちはそれぞれの症状や事情で、本当に苦労されているご様子でした。
    ღめいღさま、よく乗り越えられましたね! すごいです!

    現在の目の調子はいかがですか?
    どうぞ、くれぐれもご無理はなさらないでくださいね。

    ღめいღさまの感想を読んで、ღめいღさまがたくさん共感してくださったこと、すごくよく伝わってきました!
    ダラダラ書くのは、私の方こそ専売特許です(笑)
    こんな拙い文章なのに、共感できる部分をいっぱい探し出してくださって、ありがとう。

    今は『神様修行』の番外編をチマチマと執筆中なんです。
    サラッと、ほんの数ページの短い小説に仕上げるつもりが、気がついたらちょっと長くなっちゃって。
    これだから私がファンタジーを書くと…(笑)
    書き上げたら公開しますので、その際はまたお付き合いくだされば幸いです。

    応援と感想、ありがとうございます!
    今後もガンバります!

    作者からの返信 2018/03/30 11:27

  • さーやん☆さま

    連続で読んでくださって、本当にありがとうございます!

    『叶の想いが届いて、よかった』
    そんな風に思ってくださる読者様がいて、その声を聞くことができて、私も本当に嬉しいです!

    上から目線なんて、とんでもないないない!です!

    毎回、自分が書きたいテーマがあって、それをどうすれば作品の中に込めることができるのか……。

    頭を抱えて悩んでばかりいるので、そう仰ってくださって、どれほど嬉しいことか!

    あ、遠藤さんは、実在のキャラをモデルにしました(笑)

    いませんでした? こういうタイプの人(笑・笑)

    まだ世界の狭い年頃の、特に気の強いタイプの女の子が、やりそうな意地悪な行為ですよね。

    遠藤が大人になって、過去を振り返ったとき、この頃の思い出をどんな風に自分の中で昇華するのか。

    遠藤自身にとっても、きっと必要な体験だったのだろうなぁと思っています。

    精一杯頑張って書いた作品で、前向きな気持ちになっていただけて、よかった!
    なんだかホッとしました。

    感想、本当にありがとうございました!

    岩長咲耶   2016/11/05 22:00

>>全て見る